「ほっ」と。キャンペーン

えひめ千年の森をつくる会 イベント・活動のご案内

mori1000.exblog.jp ブログトップ

森林アドベンチャー養成講座 『森の中のアドベンチャー教育体験』

森林アドベンチャー養成講座 『森の中のアドベンチャー教育体験』

日時:2016年6月5日(日)10:00~13:00 
場所:東温市河之内 川内千年の森
  集合:東温市役所川内支所 9:30
参加費:無料(お申し込みが必要です)
持ち物など:動きやすい服装、靴、弁当、飲み物,その他必要なもの

4月の須藤正親先生の講演会、5月の仲間づくりと自然との出会いの炭焼き講座に続いて「森の中のアドベンチャー教育体験」を開催します。
講師は、玉川大学TAPセンター・センター長の難波克己教授。

人と人とのコミュニケーションの希薄化が叫ばれる現在、他者との信頼関係を構築したり、社会の中で役割を見つけ自らを肯定したりするための、“健全な心”の育成が非常に重要になってきています。「このような健全な心を育てるために、玉川学園が全学をあげて取り組んでいるのが『玉川アドベンチャープログラム(tap)』です。グループでさまざまな体験プログラムにチャレンジすることによって、子どもたちの社会性や心の発達・成長を促進するのがその目的です」と語るのは、難波克己先生。
アメリカで体験学習や野外教育について学び、日本のアドベンチャー教育の研究・実践にいち早く取り組んできた第一人者で、最近では全国各地の行政機関・教育機関でセミナーを開催するなど、アドベンチャー教育の普及にも取り組んでいます。
http://www.tamagawa.jp/education/dream_uni/detail_4796.html

難波先生は今回、は、1992年、ブラジル・リオで開催された環境サミットで、「伝説のスピーチ」を行ったセヴァン鈴木さん(当時12歳)の父親の生態学者のデビット鈴木さんのお話しや、
http://www.webdice.jp/dice/detail/3104/
どうして幼児期に自然と親しむ活動が大切かの学術的な根拠などもお話しくださいます。
そして、森の中で自然の素晴らしさを感じ、人間のからだも同じように素晴らしいこと、協力することの大切さを体感できるプログラムを一緒に体験します。
このチャンスを逃すことなく、どうかご参加くださいますように!...
お申し込みをお待ちしております。

******************
えひめ千年の森をつくる会 事務局
791―0315 東温市井内甲915―2
TEL/FAX  089―966―6251
URL:http://1000-mori.jp
Email:1000mori@gmail.com
******************
[PR]
by 1000morimori | 2016-06-02 11:43 | イベント情報
line

えひめ千年の森をつくる会の活動や、イベント情報をお知らせいたします


by 1000morimori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite